はじめての一口馬主 出資馬を選んだ3つの理由

出資馬選び

初心者一口馬主のもこてぃです!

この記事では出資馬を選んだ理由や経緯などを簡単にまとめてみました。

少しでも一口馬主の魅力が伝われば幸いです
実際に出資した馬たちの紹介も含め、ぜひ最後までご覧ください!

どうやって出資馬をえらんだの?

出資馬を選んだポイントは3点

  • 血統
  • 厩舎
  • 馬体

血統

血統データ



まずはなんといっても血統です。
ただし私自身、血統についての深い知識があるわけではありません。

知識がなくても簡単に確認できるポイントとしては
兄弟の成績です。

上の兄弟の成績をみると
「勝ち上がり率」「どの父系と相性がよいか」
などの情報はわかりやすいですね。

個人的には
「好きな馬のこどもだから!」
という理由で選んでもアリだと思います。

せっかく出資するのですから感情移入できる馬のほうがいいですよね!

もこてぃ

血統は募集金額にも大きく関わる部分ですね!

厩舎

厩舎データ


個人的に重要視したのは2点


1つ目は栗東所属か美浦所属か

私は東京、中山、福島、新潟競馬場が最寄りの競馬場です。
美浦(関東)所属馬であれば比較的上記の4場を走ることが多く、生で観戦できるチャンスも多くなります。
1レースでも多く生で観戦したいという思いが強く、この点を重視しました。

勝利こそ正義!ガンガン賞金を稼いでほしい!
という方には向かない選び方ですね。

2つ目は厩舎成績

厩舎の勝利数、勝ち上がり率、相性の良い産駒・・・
netkeiba.comや一口馬主DBなどで厩舎成績を無料で簡単に見ることができます。

特に勝ち上がり率については重要視したいところですね。

もこてぃ

厩舎の方針も競争成績に大きく関わってくる!

馬体

馬体データ

馬体に関しては全くわかりません!笑

馬体の見方については日々勉強中ですが、なかなか難しい・・・

走りそうな馬を選びたいという方にとってはかなり重要なポイントになると思います。
参考動画などもあると思いますので、歩様などもチェックしておきたいところです。

馬体については、いろいろな方のブログを参考にしました。

馬体診断をしている方も多くいらっしゃるのでとても勉強になります。
もちろん自分なりに馬体診断はしますが、最終的にはフィーリングで選びました(笑)

もこてぃ

結局のところ大切なのはフィーリングよ!!


出資馬紹介

アイルビーザワン(シャルマンレーヌの18)


はじめて出資を決めたのはこの馬です!

父:アイルハウアナザーが好きという単純な理由と、全姉のアイルチャームが2勝クラスまで順調に勝ち上がっていることが出資の決め手になりました。

歩様も柔らかく映る印象で、なんとなく芝の中距離あたりが合うのかなと思っております。

1勝・・・あわよくば2勝くらいしてくれることを期待しております。

レヴォリオ(ブリュメールの18)


こちらは一目惚れして出資を決めてしまいました!

胴長で小顔のイケメンさんです。
クラブの公式YouTubeに調教動画がupされており、坂路調教の動きもこの時期にしてはかなり良く見えました。

トニービンの4×3、近親も芝の中距離で結果を出している馬が多くいるのも好印象。
仕上がりも上々のようですので、早期デビューにも期待です。

最近ジャスタウェイ産駒のマスターフェンサー・ヴェロックス・アウィルアウェイなどが重賞でも活躍しています。
このレヴォリオも父の血が良い方向に出てくれればと思っております。

もこてぃ

この2頭は我が子のようにかわいい!

まとめ

出資馬の選び方について何点かお話しましたが、
個人的には自分の直感で選ぶのも悪くないと思います。

名前が好き、血統が好き、見た目がなんとなく好き・・・

はじめはそんな理由で全然OKだと思います!
もちろん、高い配当金を狙いたいという方については、論理的に出資馬を選ぶ必要があると思いますが・・・

自分が出資した馬がターフを駆ける
これは競馬ファンにとってはひとつのロマンだと思います。

そんなロマンを感じたい!という方には一口馬主をぜひオススメしたいと思います。

一口馬主を始める際に初期費用についてもまとめてみましたので、ぜひご覧ください!
意外とお手軽な金額で一口馬主を始められますよ・・・!

最後までご覧いただきありがとうございました!!