最終レースで狙うべき騎手は!?



メインレースを外した時みなさんはどうしますか?
多くの競馬ファンはこう思うでしょう

最終レースで取り返すッッッッッ!!!!

そこで、最終レースで信頼できる騎手は誰なのかを調べてみました。
ぜひ最後までお付き合いください。

抽出条件
①全場最終レース 
②2015~2019年の5年間 
③騎乗機会100回以上

勝率が高い騎手は?

まずは最終レースでの勝率を調べてみました。

ここは無論リーディング上位の騎手が中心になりますね。
この中で注目したいのは

福永祐一騎手

最終レース
勝率19.9% 単勝回収率107% 複勝回収率90% 

全レース
勝率15.4% 単勝回収率90% 複勝回収率83%

単複回収率もかなりの数字を残しています。
全騎乗機会と比較すると最終レースで明らかにパフォーマンスを上げています。

理由は不明ですが、メンタル面での影響が大きいのでしょうか?

最終レースで積極的に狙ってみてもおもしろいかもしれません。

もこてぃ

最終レースの漢!福永祐一!

回収率が高い騎手は?

複勝回収率が高い騎手のランキングです。

これはなかなか渋いメンバーが揃いました(笑)
単勝・複勝回収率ともに100%を超える騎手は2名

菊沢一樹騎手

最終レース
単勝回収率196% 複勝回収率127%

全レース
単勝回収率65% 複勝回収率63%

あまりイメージがなかったので意外でした。
詳しく調べてみるとなかなかぶっとんだ穴馬を馬券内に持ってきていました!

2018.3.17 中山12R
マッジョネラ 1着 単勝79.9倍

2016.6.3 東京12R
ジェイラー 1着 単勝96.2倍


松田大作騎手

最終レース
単勝回収率162% 複勝回収率105%

全レース
単勝回収率93% 複勝回収率85%

松田騎手もなかなかの成績をおさめています。

2018.10.13 新潟12R
サウンドドゥイット 1着 単勝66.9倍

2017.1.21 京都12R
ショウナンタイザン 1着 単勝29.9倍


そのほかに最終レースで単複回収率が90%を超えているのは以下の騎手です。

菱田裕二騎手、丹内裕次騎手、横山和生騎手、丸山元気騎手、岩崎翼騎手、福永祐一騎手

サンプル数はそれほど多くありませんが、この騎手たちも最終レースに強いといってもよいのではないでしょうか。

もこてぃ

意外な騎手が勢揃い!

まとめ


騎手によって得意不得意な条件はありますが、今回は最終レースという観点から調べてみましたが
いかがだったでしょうか?

騎乗回数、パフォーマンスの上昇度を考えると個人的に狙いたいのは
福永祐一騎手です。

メンタル面でメインレースよりも最終レースのほうが気楽に乗れることがプラスに働いているのでしょうか?
福永騎手のお知り合いの方がいればぜひ聞いておいてください(笑)

この記事がみなさまの競馬予想の一助になれば幸いです。


最後までご覧いただきありがとうございました!!