【競馬の格言】長距離は騎手で買え!?


「長距離は騎手で買え」

競馬ファンであれば一度は聞いたことがある有名な格言ではないでしょうか?

長距離レースになればなる程レース中の駆け引きが重要になり、騎手の技量が問われます。

この記事では長距離レースにおいての騎手別の成績について調べてみました。
ぜひ最後までご覧ください。

抽出条件
①期間:2015年〜2019年 
②距離2400mのレース(芝・ダート) 
③騎乗機会50回以上

※サンプル数の兼ね合いでここでは2400m以上を長距離と定義させていただきます。

騎手別成績(勝率)

長距離戦においても勝率はリーディング上位の騎手が目立ちます。
ここで注目したい騎手は

C.ルメール騎手

長距離レース
勝率29.9% 単勝回収率102% 複勝回収率94%

全レース
勝率24.4% 単勝回収率80% 複勝回収率84%

やはりルメール騎手は長距離レースにおいても抜群の成績を残しています。
騎乗機会も214回ありながら単勝回収率100%を超えてくるあたりはさすがというところです。

3勝クラス以上の上級条件になるとさらに単勝回収率は高くなり
騎乗機会は73回、勝率32.9% 単勝回収率140%という成績です。

長距離レースで馬券を的中させたいなら、ルメール騎手は外せないと言ってもよいでしょう。

もこてぃ

ルメールさん半端ないって!!


騎手別成績(回収率)

複勝回収率上位の騎手データです。
サンプル数は少ないのでブレは大きいですが注目したいのは2名

石橋脩騎手

長距離レース
勝率14.2% 単勝回収率128% 複勝回収率95%

全レース
勝率8.9% 単勝回収率74% 複勝回収率77%

近年ではノーザン・社台ファーム生産馬に騎乗する機会も多く、関東を中心に安定した成績を残しています。

長距離レースにおいてはかなりパフォーマンスをあげてくる傾向にあり、注目です。
パフォーマンスを上げる理由・条件などについてはまだまだ研究する必要がありそうです。

松田大作騎手

長距離レース
勝率9.8% 単勝回収率132% 複勝回収率154%

全レース
勝率6.3% 単勝回収率93% 複勝回収率85%

重賞勝ちこそ多くないので目立たない騎手ですが、高い回収率を残しています。
実は全レースのデータでも比較的高い回収率を残しており、注目してみても面白い騎手だと思います。

松田騎手について細かく分析しても面白そうなので、機会があれば記事にしたいと思います。

松田大作騎手は穴党の味方だ!!


まとめ

勝率データ等を見ると「長距離は騎手で買え」という格言はあながち間違いではなさそうです。

しかし、この格言は多くの競馬ファンに浸透しており、オッズにも反映しています。

回収率を考えるのであれば、上記であげた石橋脩騎手松田大作騎手などを狙ってみても面白いかもしれません。

ルメール騎手には逆らえない!!

これは回収率ベースで見ても間違いなさそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!